道の駅 みつまた

行って来ました!!紅葉ツリークライミング&トレッキングツアー

おはようございます。

10月24日(土)6:00 イベント当日です。

晴れてます!!参加者の皆さんもってますネ♪

昨晩まで雨が心配で、何度も何度も天気予報と睨めっこ...

ほんと晴れてよかった。

 

 

 

今回のイベントコースは“トレッキング湯沢Ⅰ”

新潟県HPでコースをチェック

 http://www.pref.niigata.lg.jp/minamiuonuma_kikaku/1284667311915.html

湯沢町HPでコースをチェック

  http://www.town.yuzawa.lg.jp/kanko/kankou/tozan/trekking_1.html

 

皆さんとスタートする前に荷物がてんこ盛りなのでサクッと(往復1時間半)準備してきました。

 

この木に登ります♪

今日はこれらのアウトドア用品を使用して実演を兼ね昼食をつくります♪

左からユニセラ・ジェットボイル・ジェットボイル・キャンプストーブ・キャンプストーブグリルセット)

 

 

 

それでは、

準備万端出発ですッ!

 

 

ゆっくり景色を楽しみながら進んでいきます。

ところどころ足元注意。

 

 

大峰の原水(おおみねのげんすい)で一休み。

喉を潤したり、頭からかぶってサッパリしたり、水筒に補充したりと、冷たく透き通った水を楽しみます。

 

 

広葉樹のトンネル。

とっても綺麗!

 

 

おっきな栃の実。

 

ときどき振り返り清津川沿いの紅葉した渓谷を楽しみます。

皆さん!撮影タイム!

 

沢渡り。

ゆっくり、焦らず進みます。

 

「一本の枝でも黄色の葉っぱがあったり、赤い葉っぱがあったりするよ~」

「大きな木が倒れてたんですね!この木を輪切りしてコースター作れそう♪」

 

 

キョロキョロ紅葉を見ながら進んでいるとツリークライミングの会場に到着。

「すごい木!高いよ...」

皆さん大きな木を見上げてます。

すぐ登りたい気持ちをおさえて荷物を置きに昼食会場へ

 

 

 

 

昼食会場は

“フィトンチッド広場”

 

ご飯の準備をしながらアウトドア用品の実演です♪

 

「“バイオライトキャンプストーブ”は、焚き火の熱を利用して電気をおこし携帯電話の充電やUSBで接続できるLEDライトなどを接続できて便利でワクワクする商品です!」

「ファンをの力で空気を送りすばやく火をおこせます。」

 

 

「この携帯電話をつないでみましょう」

「これはこうで・・・」

みなさん興味シンシン。

 

 

 

ツリークライミングコースの皆さんは食事の前に、ツリークライミングジャパンのインストラクターから安全に楽しむためのレッスンを受け、実際に登り方を学んでいただきます。

 

トレッキングコースの皆さんから順次昼食タイム♪

厨房スタッフが愛情を込めてつくったランチ!

 

 

~ ・ ~  お品書き  ~ ・ ~

・美雪鱒と魚沼産なめこが入った具だくさんホイル焼き 。 お好みで醤油をたらして

新米 魚沼産コシヒカリの、白米おにぎり、栗ご飯おにぎり

・インスタント具だくさん豚汁。 ジェットボイルで沸かしたお湯かけて...

 

 

「このユニセラ(卓上グリル)は小さく見えても4~5人で使うのに十分なサイズ。少ない炭で効率よく、セラミックパネルが熱せられることででる遠赤外線の熱を効率よく焼き網まで伝える優れもの!テーブルにのせたまま使えますよっ♪」

 

 

ん~。この感じ。アウトドア♪

 

ホクホクの美雪鱒!!

 

 

 外で食べるご飯は格別ですネ

食後のデザート!?“ブナの実”を味見。

意外と美味しいですよ♪熊の好物です。

カラフルな落ち葉、枝、木の実。

ワークショップが始まりました!!

「ここでいいかな~♪」

みなさん!バッチリきまってます!

たっぷりワークショップで遊んだあとは、

 

ツリークライミング本番です!

さきほど習ったことを踏まえ、思い思いに登ってます。

小学生だってコツをつかめばスイスイ登れます♪

 

 

ツリークライミングといったら

このアングル

このポーズ

 

 

上からもっ

このポーズ!!

皆さんいい顔してますよ

楽しさが伝わってきます!

 

 

そのころ

トレッキングツアーの皆さんは目的地の鹿跳橋に到着

 

鹿跳橋からの渓谷、紅葉は絵になりますネ~♪

 

鹿跳橋からUターン。

ツリークライミングの見学です。

 

 

ツリークライミング体験終了です。

 

修了証もって記念撮影

 

そろそろ帰りますよ~

雨降りますよ~

サクッと荷物をまとめてスタート地点を目指します。

 

 

帰り道もたくさんの発見がありました。

 

「すごい木あったー!!」

穴があると入りたくなるものです。

 

皆さん雨が降るギリギリ

薄暗くなるまで楽しまれていました。

皆様を道の駅までご案内して無事両ツアーともに終了しました。

 

ご参加していただいた皆様ありがとうございました!

スタッフ一同心から感謝申し上げます。

今後もいろいろな企画を考えております。ぜひまた遊びに来てくださいネ♪

お待ちしております。

 

 

このツアーは、

主催  道の駅みつまた

共催  ツリークライミングジャパン

主管  ホップステップJAPAN 

後援    mont-bell     https://www.montbell.jp/

        UNIFLAME    http://www.uniflame.co.jp/

※本イベントに関して、中越森林管理署の許可を受けております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


最新記事